診療に関するご案内

 当院では麻酔に関しては基本的に表面麻酔剤で粘膜を痺れさせてから、出来るだけゆっくり麻酔薬を注入し、痛くない麻酔を心がけています。

主な診療、消毒、滅菌機器

開院以来、2台の強力な滅菌機械をはじめ、様々な消毒薬を使用し、患者様の院内感染対策に取り組んでおります。

・ヨシダ製 ケミクレーブ5500(アルコール蒸気滅菌器)

・平山製作所 HPM16(卓上小型高圧狂気滅菌器)

・デンタルラピッドAF(ディディシルメチルアンモニウムクロライド含有特殊アルコー ル)ドイツ衛生微生物協会認定製品

・ムツミネオゾール(歯科用小器具殺菌防錆剤)

・サイデックスプラス28 3.5%(細菌、ウイルス消毒用グルタラール製剤)



小型オートクレーブ滅菌器
小型オートクレーブ滅菌器
ケミクレーブ滅菌器
ケミクレーブ滅菌器
口腔内カメラ
口腔内カメラ
超音波スケーラー
超音波スケーラー
超音波スケーラー
超音波スケーラー
CR光重合器
CR光重合器
診療用チェアユニット
診療用チェアユニット
レントゲン撮影装置
レントゲン撮影装置

各種健康保険取り扱いしております。

               ・歯の番号の図を下に示します。例:右上2番等

保険治療

・虫歯治療 1.白いプラスチックの詰め物、

      2.金属の詰め物

・歯周病治療

 1.歯ぐきの周囲の検査、歯石除去

 2.再検査後深いポケットが残存した場合→深い部位を掃除したりします。

状態により、最終的に歯ぐきの手術が必要な場合もあります。

・被せもの 1.123番:白いプラスチック

           を貼り付けた金属冠   

      2.45番:白いプラスチック

           の冠、金属冠

      3.678番:金属冠のみ

・歯が欠損した部位

   1.欠損歯は1本~2本両端に歯がある場合

   上記の冠によるブリッジ(但し、金属単体もしくはプラスチックを貼り付けた冠に限る)

   2.3本以上連続した欠損

   部分入れ歯

   3.歯が全てない状態

   総入れ歯

高島市歯科医師会委託事業

・歯周病検診(40才、50才対象、受給券が市から送付されます。)

但し、検診で治療が必要な箇所が発見された場合は、健康保険法の規定により後日に再度受診して頂きます。

保険外診療

・ほうれい線へのヒアルロン酸注入療法!!!

・奥歯で強度が高く、白い歯を希望される方に!!!!    

ジルコニアクラウン(・ピュアパール・ピュアパールエステティック)59,000円(税別)

・入れ歯の針金が気になる方に!!!

スマートデンチャー

弾力のあるプラスチックを針金の代わりに使用することにより、金属が見えなくなりました。

・インプラント治療

歯の欠損部分を人工歯根で補う治療方法です。

当院では植立部と被せる部分が一体型のAQBインプラントシステムを主に使用しております。

また、極力ドリルを使用しないで手術を行うOAMシステムも導入しております。

手術術式や被せもの(上部構造体)の選択により料金に差が生じますが、骨を造成する手術等特殊手術を除き、概ね合計200,000円~250,000円の範囲内となります。

料金はそれぞれの検査や手術等の段階ごとに分けてお支払い頂きます。

詳しくはお尋ね下さい。


・AQBインプラントにジルコニアクラウンブリッジを装着した症例