当院の感染予防対策について

2020年04月13日

*Gミスト(安定化次亜塩素酸水)での超音波加湿器による院内空間除菌、除ウイルスを実施しております。

メーカーのある新潟大学の客員教授が長岡市の会社とタイアップした抗菌抗ウイルスマスクと共に安定化次亜塩素酸水による空間除菌除ウイルスの有用性について解説してる記事がありました。

https://www.niikei.jp/34539/ 

*バイオサニタイザー(バイオトロール技術)による、診療チェア、椅子、ドアノブ等の清拭による抗菌、抗ウイルス皮膜の形成。(乾燥後も72時間の作用効果)

*エアロシステム35m(空気清浄機)による毎分35㎥(市販の空気清浄機の約10倍)の強力な吸塵力による0.01μmの浮遊粒子の吸塵、吸着(ウイルス直径約0.03μm)

*2台の滅菌器による器具の滅菌、消毒用エタノール、ヨーロッパ規格ID212製剤、グルタラール製剤による消毒、ムツミネオゾール各種薬剤による消毒と紫外線殺菌装置による殺菌をしております

また、ご来院頂いた患者様への検温実施と治療前のうがい薬によるガラガラとブクブクうがいをして頂きます

37.5度以上の発熱、咳などの諸症状がある方は入室前に高島保健所 帰国者接触者相談センター(080-2522-7183)へお電話をしていただきますようお願い致します

万が一、上記症状がある場合当日の治療をお断りさせて頂きますので悪しからずご了承下さい